越中八尾観光会館でおわら踊りを体験する参加者

越中八尾観光会館でおわら踊りを体験する参加者

富山県 富山・八尾 祭り・催し

おわら通年で楽しんで 5~11月の第2土曜日、富山・八尾でステージ

北日本新聞(2024年4月14日)

 おわら踊りの体験と、県民謡越中八尾おわら保存会によるステージを楽しめる「越中八尾 おわら風のステージ」が、5~11月の毎月第2土曜日に、富山市八尾町上新町の越中八尾観光会館で行われる。八尾の通年観光の促進を目指し、JTB富山支店(富山市桜町)が企画。13日は越中八尾観光協会(鈴木聡会長)が観光事業者ら向けの体験会を開き、約50人が本場のおわらの魅力に触れた。

 おわら風のステージは午後2時から約40分間行う。前半の20分は所作の解説と練習、後半の20分は県民謡越中八尾おわら保存会のメンバーが演舞を披露する。

 13日は、越中八尾観光協会の楠純太さん(43)が、種まきや稲刈りといった農作業の動きを取り入れたおわら踊りの基礎となる「豊年踊り」の所作を説明。参加者は同保存会の踊り手の手本を見ながら実際に踊った。保存会メンバーの優美な踊りや演奏も楽しんだ。

 毎月第2土曜日は、会館近くの八尾町上新町商店街で「なりひら風の市」も開かれている。楠さんは「毎年9月の風の盆以外にも、踊りの体験や町歩きを楽しみに、気軽に八尾に足を運んでほしい」と話す。

 チケット料金は1人2千円(大人、子ども同額)。申し込みは同協会、JTB富山支店、「VISIT富山県」の各ホームページから受け付ける。問い合わせは同協会、電話076(454)5138。

えきねっと びゅう国内ツアー

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット