立山駅前でくす玉を割るみどりの森保育園児

立山駅前でくす玉を割るみどりの森保育園児

富山県 立山黒部アルペンルート 祭り・催し 特産

夏山シーズン到来 立山・称名滝の祭典

北日本新聞(2015年7月2日)

 夏山シーズン到来を告げる立山夏山開き「立山・称名滝の祭典」が1日、立山・黒部アルペンルートの玄関口、立山町千寿ケ原の立山駅前で行われた。神事やアトラクションを通じ、山の安全とさらなる観光振興を願った。

 同町や国、県の関係者らが出席。祭典実行委会長の舟橋町長が「自然を敬いながら観光客らの安全確保に努めたい」とあいさつし、姉妹都市・愛知県犬山市の山田拓郎市長、佐藤康弘立山町議会議長が祝辞を述べた。

 同町のみどりの森保育園児がくす玉を割り、園児の踊りや立山権現太鼓、越中すえ太鼓などが披露された。町特産品のラ・フランスジュースや寒餅、名水のほか、中新川地区の地酒が振る舞われた。

 雄山山頂の雄山神社峰本社も同日開かれた。

 例年は同日に開通する八郎坂登山道は、6月下旬に一部で土砂崩れが発生したため通行禁止となっている。開通時期は未定。

立山黒部アルペンルート ニュース

立山黒部アルペンルート
イベント

立山黒部アルペンルート
スポット