8月にリニューアルする「潮風ギャラリー」

8月にリニューアルする「潮風ギャラリー」

富山県 高岡・氷見・射水 その他

漫画の世界体感 8月「潮風ギャラリー」改装

北日本新聞(2015年7月7日)

 本川氷見市長は6日の定例記者会見で、市出身の漫画家・藤子不二雄(A)さんの作品展示やグッズ販売をしている「潮風ギャラリー」(同市中央町)について、8月に行うリニューアルの概要を発表した。漫画の世界に入り込むような体験を楽しめる「デジタルまんがスクリーン」を導入するなど、デジタル技術を活用した展示を充実させる。質の高い「まんがのまちづくり」の拠点としたい考えだ。

 まんがスクリーンは、ABEJA(東京)の「フキダシステム」を利用する。特定エリアを通過する人物をカメラで検出し、反応によって個別に文字や画像、動画を表示する次世代の双方向デジタルシステムで、常設展で使うのは全国で初めてという。

 「忍者ハットリくん」と「怪物くん」の第1話の複製原画(高品位のデジタルアートプリント)を全ページ展示する。スマートフォンやタブレット端末などで「デジタルコミックス」を試し読みできるコーナーも設ける。

 リニューアルオープンは8月7日。市長は「ここでしか味わえないオリジナルで、氷見のキラーコンテンツとして観光客に訴えていく」と述べた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット