カダイフを使ったイタリア風ととまるを出品した「KHEIR(ケイル)」のブース=クルン高岡

カダイフを使ったイタリア風ととまるを出品した「KHEIR(ケイル)」のブース=クルン高岡

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

ととまるグランプリはKHEIR(ケイル)連覇

北日本新聞(2015年7月27日)

 高岡発のご当地グルメの味を競う「高岡流お好み焼き ととまるグランプリ2015」が26日、あいの風とやま鉄道高岡駅に併設された高岡ステーションビル「クルン高岡」の2階デッキ広場で開かれ、来場者の投票で「KHEIR(ケイル)」(高岡市蓮花寺)が最多得票を獲得し、2年連続のグランプリに輝いた。2位の北日本新聞社賞は「北陸の四季の味 寿々屋」(同市末広町)が受賞した。北日本新聞社共催。

 「ととまる」は魚介類のすり身と、昆布を使った生地を鉄板で焼き上げる料理。県内の若手経営者でつくる「飲食店経営サポートとやま」(鎌谷隆一会長)が考案した。グランプリは、ととまるをメニューに取り入れた飲食店を集め、2011年から開き5回目。今回は新高岡市誕生10周年記念事業としてクルン高岡で初開催し、7店が出場した。

 グランプリのケイルは、フワフワ生地の表面にカダイフをまぶして複数回揚げ焼きしたカリカリな食感も楽しめるイタリア風のととまるを出品。 寿々屋は、シロエビと塩昆布のかき揚げを乗せた王道のととまるで票を集めた。大勢の家族連れらが各店の工夫を凝らしたメニューを食べ比べ、お気に入りの店の箱に投票用紙代わりの箸袋を入れた。

 表彰式では、林副市長と棚田北日本新聞社取締役高岡支社長が店舗の代表者に盾や表彰状を贈った。同市出身のシンガー・ソングライター、simako(島かおり)さんのステージイベントもあり、福岡地域の特産品を販売するブースも設けた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット