ローメンのスープ風と焼きそば風の食べ比べセットを買う人たち

ローメンのスープ風と焼きそば風の食べ比べセットを買う人たち

長野県 伊那路 グルメ

伊那でローメン夏祭り スープ風と焼きそば風、食べ比べ

信濃毎日新聞(2015年8月16日)

 伊那市荒井のセントラルパークで15日、「伊那ローメン夏まつり」があった。市民団体「伊那ローメンZUKUラブ」と、ローメン提供店の店主会「伊那ローメンズクラブ」が主催し、スープ風と焼きそば風の食べ比べセットを飲み物付き千円で販売。ローメンZUKUラブは10月に青森県十和田市で開くB級グルメの祭典「B―1グランプリ」に参加する予定で、伊那のPRにはどちらのローメンがいいか、客に投票してもらった。

 ローメンは蒸し麺、キャベツ、羊肉を使うのが特徴で、スープ風か焼きそば風で味わう。この日、食べ比べセットを味わった客は、スープ風か焼きそば風かを選び、箸を投票箱に入れた。両団体は投票結果を参考に、同グランプリに出品するローメンを決めるという。

 スーパーで冷凍のローメンを買うことがあるという上伊那郡箕輪町の女性(65)は「やっぱりこっちの方が好きかな」とスープ風に舌鼓を打っていた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット