数納邸に展示されたウエディングドレス

数納邸に展示されたウエディングドレス

富山県 富山・八尾 その他

繭から作ったウエディングドレス展示 八尾の古民家

北日本新聞(2015年8月20日)

 富山市八尾町中心部で行われる「おわら風の盆」に合わせ、住民らでつくる「八尾スローアートショー2015実行委員会」(今里道真会長)は20日から約2カ月間、同町上新町の古民家「数納邸」で、格子戸越しに八尾ゆかりのアートを楽しむ作品展を開催する。19日は、関係者が準備に励んだ。

 数納邸は明治時代に建てられた土蔵造りの商家で、2007年に同市に寄付された。実行委は、数納邸を活用した地域活性化に取り組んでいる。

 作品展は10月31日まで開催し、地元で収穫されたカイコの繭から作ったウエディングドレスや、同市の書家、故廣田弘子さんの掛け軸「観」などを展示。家の前面にある格子戸から中をのぞき込み、風情ある八尾の町並みと共に作品を楽しんでもらう。会期中には展示替えを行うほか、紙バンドやシルクシートを使ったワークショップも開く。

 問い合わせは同市八尾総合行政センター、電話076(454)3112。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット