プールなど船内施設を見学する参加者=高岡市の伏木港

プールなど船内施設を見学する参加者=高岡市の伏木港

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー グルメ

「飛鳥II」の船内見学&ランチ 伏木港に寄港

北日本新聞(2015年8月29日)

 国内最大の大型客船「飛鳥II」(全長241メートル、5万142トン)が28日、高岡市の伏木港へ寄港した。船内見学や昼食会を行う「飛鳥DEランチ」が開かれ、市内外から訪れた約150人は豪華客船の雰囲気を味わった。

 飛鳥IIは国内のクルーズ船3隻の中で最も大きい。25日に横浜港を出港し、山形経由で伏木に到着。旅行客約800人は船を下りて石川県の和倉温泉で1泊し、北陸新幹線で金沢から東京へ戻る。入れ違いで新たに約800人が乗船し、東北を楽しむ旅へ出発する。

 FKKエアーサービス(高岡市)の「飛鳥DEランチ」はことし初めて開催。参加者はプールや客室などの船内施設を見学し、昼食を取った。感嘆の声を上げて写真を撮るなど楽しんでいた。高岡市戸出町の高田典子さん(67)は「ただ驚くばかり。豪華な客室に泊まってみたい」と目を輝かせていた。

 歓迎・出港のイベントや市民船内見学会も開かれた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット