ヤギ肉を使った料理について説明する原さん(右奥)

ヤギ肉を使った料理について説明する原さん(右奥)

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 グルメ

ヤギ肉料理「食べやすい」 佐久で飼育、レストランで試食会

信濃毎日新聞(2015年9月15日)

 佐久市野沢のレストラン「マルシェ」は14日、同市新子田の家畜改良センター茨城牧場長野支場が試験的に提供したヤギ肉を使って、料理の試食会を開いた。ヤギを飼育する同支場が、改良などのため生産者に販売しても売れ残りがちな雄ヤギの活用法を探ろうと調理の協力者を募集し、今回が初の試食会となった。同レストランに同支場の職員や市内の飲食店経営者ら7人が集まり、「うま味が出ていておいしい」などと味わった。

 同支場は、応募のあった県内の飲食店6店に、生後5カ月ほどのヤギの枝肉を無償で提供した。試食会では、ばら肉を使ったカレーや、首と前脚の部分を使った煮込み料理など4品が並んだ。参加者は「臭みが少なく、食べやすい」などと感想を話した。

 同支場の加藤信夫支場長(57)は「ヤギ肉の特徴を生かし、風味も残した料理。さまざまな部位を使ってもらい、感謝している」。調理したマルシェのオーナーシェフ原正利さん(61)は子羊を使った料理を参考にしたといい、「今後もヤギ肉を提供してもらえるなら、メニュー化も考えたい」と話していた。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット