記念誌やパンフレットを手に笑顔を見せる実行委員会メンバー

記念誌やパンフレットを手に笑顔を見せる実行委員会メンバー

富山県 富山・八尾 祭り・催し

20年の歩み冊子に 10日から坂のまちアートinやつお

北日本新聞(2015年10月10日)

 10~12日に「坂のまちアートinやつお」が富山市八尾町中心部で行われるのを前に、実行委員会(吉田泰樹委員長)は、イベントの20周年を記念した冊子「アートと町屋のハーモニー」を制作した。実行委員会は「これまでの活動の集大成になっている。多くの人に読んでほしい」と意気込んでいる。

 「坂のまちアートinやつお」は、八尾町中心部の活性化を目的に、住民や県内の作家でつくる実行委員会が1996年から毎年開催している。商店の軒先や空き家などに、絵画や木彫、写真などさまざまな作品を展示する。ことしは、46カ所に県内外の作家約100人の作品が並ぶ。北日本新聞社後援。

 冊子は1部千円(税込み)で、千部発行。全255ページで、会場を提供した人や出品作家からのメッセージのほか、第1回からのイベントの様子、関連年表などを掲載している。吉田委員長は「ことしも八尾を舞台に多くの作品が飾られる。多くの人に町屋の雰囲気を楽しんでほしい」と話している。

 冊子は県内の書店のほか、坂のまちアートの総合案内所(上新町)でも取り扱う。問い合わせは同実行委員会事務局、電話076(455)1184。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット