佐久市内のロケの適地などを紹介するガイドブック

佐久市内のロケの適地などを紹介するガイドブック

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 その他

映画ロケ、佐久市でいかが 市観光協会、誘致へ始動

信濃毎日新聞(2016年2月20日)

 映画やテレビのロケは佐久市でいかが―。佐久市観光協会は、映画製作会社にロケ地情報を提供するなど、撮影誘致への活動を本格的に始めている。第一歩として、ロケ地を選ぶ際の参考にしてもらおうと、市内の観光名所や気象条件などをまとめた「ロケ地ガイドブック」を作製。映画などを通じて、佐久市の知名度を全国的に高めたい考えだ。

 市観光協会によると、佐久市には、映画ロケを支援する組織「フィルムコミッション」がない。ただ、これまでに「犬神家の一族」(1976年公開)や「たそがれ清兵衛」(2002年公開)などの一部場面の撮影が市内で行われており、テレビのコマーシャルなどでも、ロケ地の紹介を求められることがたびたびあったという。

 そこで、宣伝する態勢を整え、積極的に情報発信していこう―と決定。今月8日には、都内で開かれた全国のロケ地のPRイベントにも参加した。

 作製したばかりのガイドブックは、市内から望める広大な星空や、浅間山を背景にした千曲川の流れなどの自然景観のほか、古刹(こさつ)貞祥寺、コスモス街道などの名所、榊(さかき)祭りや踊り念仏といった伝統行事を紹介。都心から近く、晴天率も高いなど、撮影地としての強みも強調した。

 今後は、市民を対象にエキストラを募集する。地域の力も借り、いつでも撮影できる態勢を早急に整えていく方針だ。市観光協会事務局で市観光交流推進課の高野吉章さん(39)は「撮影地に適している場所があれば、気軽に教えてほしい。一緒に盛り上げましょう」と呼び掛けている。

 問い合わせは同課(電話0267・62・3285)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット