射水産のサクラマス料理を試食する出席者=富山第一ホテル

射水産のサクラマス料理を試食する出席者=富山第一ホテル

富山県 富山・八尾 高岡・氷見・射水 グルメ

射水の養殖サクラマス 和洋中の創作料理に

北日本新聞(2016年2月26日)

 射水サクラマス市場化推進協議会(会長・加治秀夫堀岡養殖漁業協同組合長)は25日、富山市の富山第一ホテルで、養殖したサクラマスを使った創作料理の試食会を開き、和洋中の料理10品を評価した。

 堀岡養殖漁協(射水市海竜町・新湊)は2011年から、試験的にサクラマスの養殖に取り組んできた。現在は大門漁業協同組合(同市二口・大門)が淡水で、堀岡養殖漁協が海水でそれぞれ飼育するリレー方式で養殖している。

 市場化のめどが立ち、ことし1月に両漁協と射水市など10団体で射水サクラマス市場化推進協議会を設立。「射水産サクラマス」の市場化事業に本格的に乗り出した。

 メニュー開発は富山第一ホテルが協力。試食会には協議会のメンバーら約20人が出席し、すしや刺し身、ニンニク蒸し、中華風炊き込みご飯、タルトなどを試食した。出席者はアンケートに料理の感想を記した。

 加治会長は「素晴らしい料理が出来上がった。安心、安全な射水産サクラマスを広めていきたい」と話した。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット