全体会議で暴力団排除の決議文を読み上げる飯田商工会議所の柴田会頭(中央)

全体会議で暴力団排除の決議文を読み上げる飯田商工会議所の柴田会頭(中央)

長野県 伊那路 祭り・催し

「飯田お練りまつり」出演日固まる 本番へ向け最終確認

信濃毎日新聞(2016年3月8日)

 7年目に一度、飯田市街地で開催される「飯田お練りまつり」(25〜27日)に向けて、行政や商工観光の関係者らでつくる飯田お練りまつり奉賛会は7日、飯田市の飯田商工会議所で本番前最後の全体会議を開いた。会員ら約70人が出席。当日に向けた準備状況や今後のスケジュールなどを確認し、暴力団員の参加を禁止する決議もした。

 会議の冒頭で奉賛会長の柴田忠昭・飯田商工会議所会頭は「今回のお練りまつりは47団体で、かつてない多くの出し物に出演していただく。皆さんの絶大なる協力をお願いします」とあいさつ。奉賛会側から47の出演団体のうち、25日は主要な出し物「大名行列」「東野大獅子」の2団体、26日は32団体、27日は28団体が出演すると説明。お練りまつりを運営するための協賛金は689の団体や企業から2292万2千円が集まったほか、12日に公式ガイド(税込み100円)の販売も始めるとした。

 昨年10月に飯田市で暴力団関係者による射殺事件が発生したことなどを踏まえ、お練りまつりで暴力団員の参加や、露店の出店に暴力団員の関与を一切禁止する決議も実施。飯田署の遠山鉄夫刑事課長は「暴力団を締め出すことで、安全で安心なお祭りが開かれるよう警察としても全力で守りたい」と話した。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット