利用客を迎える高岡交通の乗務員。4月のプラン開始に向け、おもてなし意識の向上に努めている

利用客を迎える高岡交通の乗務員。4月のプラン開始に向け、おもてなし意識の向上に努めている

富山県 高岡・氷見・射水 その他

タクシーで県西部満喫 4月から名所巡る新ツアー

北日本新聞(2016年3月9日)

 県観光連盟は4月1日から、富山、高岡両市のタクシー会社と連携し、県西部の人気観光地をタクシーで巡る新ツアーを商品化する。配車時間や乗車場所などに比較的融通が利き、新たな観光プランの選択肢となりそうだ。期間は9月30日まで。

 ツアーのプランは2種類。高岡市の国宝瑞龍寺や、映画「人生の約束」のロケ地になった射水市新湊地域の内川周辺、氷見市のひみ番屋街などを巡るコースと、南砺市の世界遺産・五箇山合掌集落や井波別院瑞泉寺などに立ち寄るコースを準備した。ともに富山、高岡、新高岡の3駅や各駅周辺のホテルを発着点として選ぶことができる。

 高岡市内を発着点としたプランの運行は高岡交通(同市井口本江)が担う。ツアーではガイドが同乗しないため、乗務員にも知識が求められる。同社は、観光講座への参加を推進するなど乗務員の"おもてなし"意識の向上に努めている。

 同社タクシー部の今井謙治部長は「新たな観光スタイルの一つとして、タクシーを身近に感じてもらえるきっかけになればうれしい」と話している。

 予約や料金などの問い合わせは県観光連盟、電話076(441)7722。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット