満開になっているオムロアリアケ=県中央植物園

満開になっているオムロアリアケ=県中央植物園

富山県 富山・八尾 花・紅葉

サトザクラ見頃に 富山県中央植物園

北日本新聞(2016年4月17日)

 富山県中央植物園(富山市婦中町上轡田)のサトザクラが見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。

 サトザクラは、オオシマザクラ系の園芸品種の総称で、園内の「花のプロムナード」南側には30品種90本が植えられている。ことしは、例年に比べて春の気温が高かったことから、見頃になるのが一週間ほど早いという。

 現在は花がほぼ白色の早咲き品種「オムロアリアケ」や、黄色い桜として知られる「ウコン」、2段咲きの「オオムロザクラ」が見頃となっている。

 サトザクラの見頃は今月下旬までで、今後、代表品種の「カンザン」や、緑色の「ギョイコウ」などが見られる。同園は「ソメイヨシノは散ってしまったが、サトザクラの花見はまだまだ楽しめる」としている。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット