バラが見頃を迎えた園内

バラが見頃を迎えた園内

富山県 高岡・氷見・射水 花・紅葉

バラ見頃、色鮮やか 氷見あいやまガーデン

北日本新聞(2016年5月21日)

 氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」で、バラが見頃を迎え、色鮮やかな花と特有の香りが来園者を楽しませている。

 同園は250品種3千本のバラを栽培。現在は赤色の大輪種「レッドクイーン」「メリナ」、つるバラ「カクテル」などが咲き誇る。今シーズンは新たに「ルイの涙」「岳の夢」を育て、今月末からピンクの花が咲き出すという。

 花を食べられる「花レス」をコンセプトにするレストランでは、氷見牛入りのハンバーグの提供が始まった。バラは6月中旬まで見られ、増井裕行ガーデンマネジャーは「見て、食べて花を楽しんでもらいたい」としている。問い合わせは同園、電話0766(72)4187。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット