紅葉が見頃を迎えた木々の下を進む流し舟=加賀市の旧大聖寺川

紅葉が見頃を迎えた木々の下を進む流し舟=加賀市の旧大聖寺川

石川県 加賀・白山・小松

流し舟から秋景色 旧大聖寺川

北國新聞(2016年11月5日)

 加賀市の旧大聖寺川沿いの紅葉が4日、見頃を迎え、行楽客約30人が流し舟に乗り、川岸に広がる錦秋の眺めを満喫した。

 大聖寺藩邸跡の庭園に建つ重要文化財「江沼神社長流亭」や大聖寺八間道(はちけんみち)の船着き場では、朝晩の冷え込みでケヤキやエノキなどが赤く色づいた。

 流し舟を運航する「大聖寺川下りの会」によると、江沼神社周辺のモミジの紅葉は20日ごろに最盛期を迎える見通し。流し舟は今月末まで定期運航される。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット