667人が参加した今年のTOGA天空トレイルラン=5月、利賀国際キャンプ場

667人が参加した今年のTOGA天空トレイルラン=5月、利賀国際キャンプ場

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

来年もロング40キロ超 5月の利賀・天空トレイルラン

北日本新聞(2016年11月25日)

 南砺市利賀地域の山野を駆ける「TOGA天空トレイルラン」の第4回大会が、来年5月20日に行われることになった。過疎地域に活気を呼び込む恒例イベントとして定着。今年に引き続き、ロングコースを40キロ超えとし、挑戦心をかき立てる要素を盛り込んだ。30日から出場申し込みを受け付ける。

 最小限の装備を担ぎ、起伏に富む斜面を走るトレイルランニングの大会。かつての生活道だった古道や登山道、集落内の道路を組み込む多彩なコース設定が特長だ。沿道での声援を含む温かなもてなしの雰囲気が評判を呼び、昨年は利賀地域の人口を約90人上回る667人を呼び込んだ。

 地域活性化への貢献ぶりが評価され、今年のスポーツ振興賞(スポーツ庁長官賞)、北日本新聞地域社会賞を受けた。

 第4回大会はいずれも利賀国際キャンプ場を発着点に、ロング(40・5キロ)、ミドル(31・6キロ)、ショート(13・9キロ)、トライアル(9・6キロ)の4コースを設定した。

 ロングは累積標高が2555メートルと国内有数の過酷さ。今年の大会で完走した人の割合が60%弱にとどまったため、制限時間を1時間延ばして9時間半とする。今年に続き、ゲストランナーとして8月の北海道マラソン優勝者、吉田香織さんを招く。

 野原宏史実行委員長は「大会を通じて、真のリピーターを増やしたい」としている。

 30日からランニングポータルサイト「RUNNET」で出場申し込みを受け付ける。

 問い合わせは市利賀行政センター内の実行委、電話0763(68)2111。北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット