スピーカー8人がアイデアを披露したイベント=うみあかり(テデックスヒミ提供)

スピーカー8人がアイデアを披露したイベント=うみあかり(テデックスヒミ提供)

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し その他

「価値あるアイデア」8人発表 テデックスヒミ

北日本新聞(2017年1月30日)

 米国発祥のトークイベント「TEDxHimi(テデックスヒミ)」が29日、氷見市宇波の旅館・うみあかりで開かれ、国内外の多彩な分野のスピーカー(講演者)8人が約130人を前にそれぞれのアイデアを披露した。

 テデックスは「価値あるアイデアを広めよう」を理念に、国内外で開催されている。氷見市では昨年に続き2回目となった。

 日本EV(電気自動車)クラブ広島支部代表の藤井智康さんは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した車「デロリアン」をEV化した取り組みを紹介した。「アイデアは思いつくより実行することが難しい。できることから形にしていった」などと振り返り、持続可能な社会の実現を呼び掛けた。

 このほか、建築家の山崎健太郎さん(東京)、船大工として日米の造船を研究するダグラス・ブルックスさん(米国)らがそれぞれの活動や経験を基にアイデアを発表した。

 オープニングは「舞踏カンパニーpeciko(ペシコ)」とバンド「寒鰤兄弟」が出演。県内を中心に有志でつくる実行委員会の川向正明代表があいさつした。昼食やイベント後のパーティーでは地元食材が振る舞われた。北日本新聞社後援。

高岡・氷見・射水 ニュース