「忍者ハットリくん」をデザインしたネクタイとクリアファイル=氷見市潮風ギャラリー

「忍者ハットリくん」をデザインしたネクタイとクリアファイル=氷見市潮風ギャラリー

富山県 高岡・氷見・射水 その他

忍者ハットリくんネクタイ バレンタインにいかが

北日本新聞(2017年2月4日)

■期間中、購入者に特典
 氷見市出身の漫画家・藤子不二雄(A)さんの作品を展示する潮風ギャラリー(同市中央町)はバレンタインデーに向け、「忍者ハットリくん」をデザインしたネクタイの購入キャンペーンを展開している。特典として市オリジナルの藤子(A)さんキャラクタークリアファイルが漏れなく付く。14日まで。

 キャンペーンは相手に思いを伝えるプレゼントにしてもらおうと企画。ネクタイを贈ることは「あなたに首ったけ」という意味があるという。

 ネクタイはキャラクター・手裏剣デザイン(4種類、税込み2580円)と、忍者ハットリくん列車デザイン(3種類、税込み2500円)をそろえた。ハットリくんの顔がネクタイの角度によって見え隠れするものや立山連峰を背景に走るJR氷見線など、愛らしいデザインとなっている。

 問い合わせは潮風ギャラリー、電話0766(72)4800。

■本年度入館者最多の見通し 1月末で1万5497人
 潮風ギャラリーの昨年4月から今年1月末までの入館者数は1万5497人で、前年度総数の1万5447人を既に上回った。本年度は2012年度の1万5629人を超え、過去最多となる見通し。同ギャラリーは人気キャラクター「忍者ハットリくん」と「怪物くん」の着ぐるみが昨年7月に登場し、新聞エコバッグ教室といった新たなイベントが奏功したとみている。

 本年度は、藤子スタジオ(東京)の監修で氷見市がキャラクターの着ぐるみを製作。入館者が触れ合い、写真を撮ることもできるキャラクターグリーティングを期間限定で開催している。キャラクターが載った新聞の特集紙面を使ったエコバッグ教室やバスツアー、新商品の投入などが好調の要因という。

 昨年4月から北日本新聞社が指定管理者となり、ギャラリーの企画・運営に当たっている。

高岡・氷見・射水 ニュース