参加記念タオルを持ち、大会をPRする塚田さん=北日本新聞高岡支社

参加記念タオルを持ち、大会をPRする塚田さん=北日本新聞高岡支社

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー その他

映画「デンサン賞」新設 高岡ねがいみち駅伝で実行委

北日本新聞(2017年4月12日)

 高岡市の中心市街地で5月14日に開催される「第5回高岡ねがいみち駅伝」の実行委員会は、同市の鋳物産業をテーマにした映画「デンサン」にちなんだ賞を新たに設ける。大会のさらなる盛り上げと映画のPRが目的。大会事務局の塚田庄栄さんが10日、北日本新聞高岡支社を訪れ、大会をPRした。

 デンサン賞では金森正晃監督や出演者のサイン入り脚本などが贈られる予定。駅伝の部の出場チームの中から1チームを選ぶ。塚田さんは「デンサンをイメージする103(テンサン)位のチームに贈呈する案を検討している」と話す。

 この日は参加記念タオルも初披露。スタート・ゴール地点の射水神社と折り返し地点の高岡関野神社、コース途中にある高岡大仏をデザインした。

 市街地活性化を目指す「元気たかおか未来会議」や市、北日本新聞社などでつくる実行委が主催。エントリー締め切りを、12日から19日まで延ばして参加者を募集している。

 地元窓口はまちづくり会社・末広開発、電話0766(20)0555。

高岡・氷見・射水 ニュース