スベリ漁を行う漁師=白山市美川南町の手取川河口

スベリ漁を行う漁師=白山市美川南町の手取川河口

石川県 加賀・白山・小松 その他

美川でスベリ漁 小松で今年最高24・8度

北國新聞(2017年4月25日)

 24日の石川県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。小松で今年最高の24・8度を記録したほか、最高気温は金沢で21・7度、輪島19・3度となった。
 白山市美川南町の手取川河口では、シロウオ(イサザ)を捕る伝統の「スベリ漁」が本格化した。24日は川漁師の免許を持つ手取川イサザ会の3人が、岸辺から遡上(そじょう)する群れをすくい上げ、四つ手網には透き通った魚が跳ねた。
 シロウオは体長約5センチのハゼ科の小魚で、美川地区でスベリ、能登ではイサザと呼ばれる。手取川河口での漁は今月1日に始まり、5月下旬まで行われる。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット