大勢の参拝者が訪れる中、ライトアップされた山門=瑞龍寺

大勢の参拝者が訪れる中、ライトアップされた山門=瑞龍寺

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

瑞龍寺ライトアップ 国宝に春の彩り

北日本新聞(2017年4月30日)

 国宝・瑞龍寺を舞台にした「春のライトアップと門前市」が29日、高岡市関本町の同寺で開幕し、大伽藍(がらん)が夜空に美しく浮かび上がった。5月1日まで。瑞龍寺ライトアップ実行委員会主催、北日本新聞社など共催。

 国宝の山門、仏殿、法堂(はっとう)の3棟を色とりどりの光で照らし、幻想的な空間をつくり出した。山門横の壁面をスクリーンに見立てた「3Dプロジェクションマッピング」も行われ、高岡の歴史と文化を色鮮やかに描き出した。

 ライトアップは午後6時半~9時半。プロジェクションマッピングは同7時20分ごろから約20分間隔で実施する。当日券は500円で中学生以下無料。問い合わせは北日本新聞高岡支社営業部、電話0766(22)2224。

高岡・氷見・射水 ニュース