大勢の見物客が見守る中、疾走する馬から矢を射る武者姿の男性=下村加茂神社

大勢の見物客が見守る中、疾走する馬から矢を射る武者姿の男性=下村加茂神社

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

人馬一体 勇壮に 下村加茂神社・やんさんま祭り

北日本新聞(2017年5月5日)

 射水市加茂中部の下村加茂神社に伝わる「やんさんま祭り」が4日、同神社境内で行われ、疾走する馬上から矢を放つ「流鏑馬(やぶさめ)式」などに大勢の人たちが見入った。

 流鏑馬式では、地元の下村愛馬クラブに所属する高倉誉宜さん(40)と奥野裕介さん(35)、柴田大輔さん(20)が騎乗。勢いよく走る馬にまたがりながら全長約3・6メートルの竹弓に矢をつがえ、的に向けて放った。

 乗り手が40年ぶりに代わった「牛乗式」では、藤本進二さん(47)が田の神様にとどまってもらうため、若衆と共に神前で牛を座らせた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット