収穫期を迎えている天龍村中井侍地区の茶畑

収穫期を迎えている天龍村中井侍地区の茶畑

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

「茶摘み体験ツアー」好評 天龍で3年目、26日から

信濃毎日新聞(2017年5月18日)

 天龍村で地域おこし協力隊として活動したOB、OGの有志が、26日から7月2日の期間の金、土、日曜に、お茶の生産地として知られる同村中井侍地区で「お茶摘み体験ツアー」を開く。3年目の本年度は、既に定員がほぼ満員となる日があり、何度も訪れる人が増えている。農家の高齢化が進む中、収穫の担い手としても期待がかかる。

 ツアーは、お茶の手摘みから、手もみで製茶するまでを日帰りで体験できる。収穫する農家を試飲を通じて選んだり、生産者の指導が受けられたりするなど、地元の人との交流を深める機会もある。東京都や岐阜県など県外のほか、近隣の飯田市からの参加者も多く、昨年度は48人が参加した。

 本年度は、昨年の参加者にはがきで開催を通知したり、JR飯田線で訪れてもらうため、飯田駅や伊那市駅にもチラシを置いた。主催する一人、内藤有香さん(31)は「中井侍の景色と農家のファンが広がっていくといい」と話していた。

 午前10時に中井侍駅に集合。参加費は弁当代込みで大人5千円、小学生2千円。問い合わせ、予約は、担当の村沢さんの電子メール(tsumemogaki@gmail.com)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット