浜茶屋の組み立てを進める関係者=羽咋市の千里浜海岸

浜茶屋の組み立てを進める関係者=羽咋市の千里浜海岸

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

浜茶屋組み立て本格化 羽咋・千里浜

北國新聞(2017年6月18日)

 羽咋市の千里浜海岸で、海水浴シーズンに向けて浜茶屋の組み立てが本格化している。今季も2軒が7月10日の浜開きとともにオープンする予定で、17日は店関係者らが作業に汗を流した。
 千里浜の浜茶屋は近年、砂浜が浸食されて狭くなったことから、打ち寄せる波を避けるため、高床式となっている。この日、千里浜浜茶屋組合に加盟する「山田屋」と「いかり」の店主や作業員らは、柱や屋根、看板などを設置した。
 組合長で、山田屋店主の山田俊一さん(69)は「暑い夏になって、多くの人に来てもらいたい」と期待した。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース