ポスターと特製の垂れ幕を手に「つくりもんまつり」をPRする実行委メンバーら

ポスターと特製の垂れ幕を手に「つくりもんまつり」をPRする実行委メンバーら

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「つくりもん」見に来て 高岡・福岡町で9月23、24日

北日本新聞(2017年8月18日)

 9月23、24の両日に、高岡市福岡地域で開かれる「福岡町つくりもんまつり」の実行委員会(上田久之委員長)メンバーが17日、北日本新聞高岡支社を訪れ、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、野菜や果物で人物や世相を表す奇祭をPRした。

 まつりは今年2月、全国各地の個性豊かな催しを顕彰する「ふるさとイベント大賞」で最高賞の内閣総理大臣賞に輝いた。県内では20年ぶりの受賞で、上田委員長は「例年よりも多くの来場者が見込まれる。賞の名に恥じない祭りにしたい」と意気込みを語った。

 ことしは受賞記念として、市商工会青年部によるプロジェクションマッピングが福岡駅前で行われる。つくりもんを全作品観覧するとプレゼントがもらえるスタンプラリーもある。北日本新聞社共催。

 林隆三副委員長、木村英二実行本部副本部長、山崎博福岡町観光協会事務局長、古木元也市商工会福岡支所長、堂田康弘市産業建設課長が同行した。

高岡・氷見・射水 ニュース