ロングラン公演をPRするのぼり=七尾市の能登演劇堂

ロングラン公演をPRするのぼり=七尾市の能登演劇堂

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 祭り・催し

無名塾公演、のぼりでPR 14日からロングラン

北國新聞(2017年9月30日)

 10月14日から無名塾の第6回ロングラン公演「肝っ玉おっ母と子供たち」(北國新聞社後援)が行われる七尾市の能登演劇堂に29日、無名塾主宰の俳優仲代達矢さんら出演者の名前が記された巨大なのぼり10本が設置され、開演を待つばかりとなった。
 のぼりは高さ10メートルで、赤地に白で仲代さんをはじめ塾員の小宮久美子さん、長森雅人さんら20人の名前が記されている。旗の竿(さお)に使った竹は演劇堂の職員が近くの山から切り出した。
 「肝っ玉おっ母と子供たち」は三十年戦争下にあった17世紀の欧州が舞台で、3人の子を抱えながら商売をするために従軍し、たくましく生きた女性アンナ・フィーアリングを仲代さんが演じる。
 公演は10月14日~11月12日に計25回上演される。全席指定でチケットの前売りはA席7500円、B席6500円。電話や能登演劇堂ホームページで予約を受け付けている。問い合わせは演劇堂=0767(66)2323=まで。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット