今年初めて遡上が確認されたサケ=白山市の県水産総合センター美川事業所

今年初めて遡上が確認されたサケ=白山市の県水産総合センター美川事業所

石川県 加賀・白山・小松 その他

手取川にサケ「里帰り」 2匹遡上、今年初確認

北國新聞(2017年10月21日)

 白山市湊町の手取川支流・熊田川と県水産総合センター美川事業所を結ぶ導水路で20日、今年初めてサケの遡上(そじょう)が確認された。同遡上第1号の確認は3年連続で同じ日となり、時期は平年並みという。
 捕獲されたサケは2014年に放流した雄の4歳魚、13年に放流した雌の5歳魚各1匹で、職員は「里帰り」した姿に目を細めた。体長、体重は雄が62・5センチ、2・48キロ、雌が67センチ、3・14キロだった。遡上は11月上旬から中旬にピークを迎える。

加賀・白山・小松 ニュース