たわわに実った紋平柿=かほく市瀬戸町

たわわに実った紋平柿=かほく市瀬戸町

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 特産

紋平柿、秋空に鮮やか かほく・瀬戸町

北國新聞(2017年10月25日)

 かほく市特産の秋の味覚「紋平柿(もんべいがき)」が収穫シーズンを迎えた。同市瀬戸町の柿団地では24日、生産農家が鮮やかに色づいた実を摘み取り、出荷の準備を進めた。
 紋平柿は濃厚な甘みとまろやかな歯触りが特長で、市内では高松紋平柿生産組合の農家81人が19ヘクタールで栽培している。JA石川かほくによると、生育は順調で台風被害も小さく、朝晩の冷え込みで色づきが良いという。収穫後、渋味を抜き、30日に初出荷を予定している。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット