旬の野菜を買い求める人たち

旬の野菜を買い求める人たち

富山県 富山・八尾 特産

「富富富」や野菜、旬の味ずらり 食の王国フェスタ

北日本新聞(2017年11月5日)

 富山の食の魅力を発信する「越中とやま食の王国フェスタ2017~秋の陣」が4日、富山市友杉のテクノホール西館で始まった。「おいしい幸せ 思わず『ふふふ』」をテーマに、県内各地から集められた新米や野菜、果物のほか、県産牛肉や高志の紅(あか)ガニも販売。会場中央では富山米の新品種「富富富(ふふふ)」が限定販売され、長い行列ができた。5日まで。

 昨年の1・5倍となる147団体が参加し、計185ブースを出展。「富富富」は2日間で2キロパックと2合パックを各500袋用意した。王国旬彩市場のコーナーでは、ダイコンやサトイモ、カブ、柿など旬の野菜や果物が彩り良く並べられ、生産者が自らおいしさをアピールした。農家の女性たちが作った菓子や総菜、漬物などもあり、訪れた人たちが飲食コーナーで早速味わっていた。

 開会式では石井隆一知事があいさつ。関係者がテープカットとくす玉を割って開幕を祝った。農林漁業分野の県部門功労表彰と県農林漁業振興会長表彰も行った。

 フェスタは県や県JA中央会、県漁業協同組合連合会、北日本新聞社などでつくる実行委員会主催。5日は午前10時~午後4時。


富山・八尾 ニュース