来場者を楽しませた加賀獅子の演舞=東京ドーム

来場者を楽しませた加賀獅子の演舞=東京ドーム

石川県 祭り・催し

加賀獅子、東京ドームで舞う ふるさと祭りで金沢・桂町保存会が披露

北國新聞(2018年1月16日)

 東京ドームで開催中のふるさと祭り東京で15日、金沢市の桂町獅子保存会が出演し、市指定無形民俗文化財の加賀獅子を披露した。太刀を構えた棒振(ぼうふ)りが軽快な動きで獅子を退治し、会場を盛り上げた。
 保存会のメンバー45人が参加し、二人棒、薙刀(なぎなた)、大太刀の三つの演目を披露した。笛の音が響き渡る中、軽やかに舞う棒振りに盛んに拍手が送られた。保存会の稲葉博之会長は「この日のためにしっかりと練習してきた。郷土の祭りを守る心意気を示すことができた」と話した。16日も出演する。
 会場では「能登かき」や天然フグ「能登ふぐ」などのブースが並び、郷土の味覚をアピールした。21日まで開催される。

石川県 ニュース