JR新潟駅で4月15日にオープンする「CoCoLo西N+」のイメージ図=JR東日本新潟支社提供

JR新潟駅で4月15日にオープンする「CoCoLo西N+」のイメージ図=JR東日本新潟支社提供

新潟県 新潟・岩室 鉄道

JR新潟駅新複合施設4月15日開業 CoCoLo西N+

新潟日報(2018年2月27日)

 JR東日本新潟支社は26日までに、JR新潟駅で新たに開業する複合施設を、4月15日にオープンすると発表した。同日に利用が始まる新幹線と在来線の同一ホームと合わせて、駅のにぎわいづくりや「食」を切り口とした新潟県の魅力発信を狙う。

 名称は「CoCoLo西N+」(ココロニシエヌプラス)。JR東日本新潟支社は名称の「N+」に、新潟に新たな価値を足して魅力を高めていくという意味を込めた。

 同支社によると、2階西口改札付近の約1200平方メートルに5店舗が入る。地元食材の調理法の体験や生産者の声が聞けるイベントスペースのほか、日本酒以外の品ぞろえを充実した「ぽんしゅ館」の新館のほか、カフェ「スターバックス」のテナントなどが出店する。

 同支社は、2019年10~12月に新潟県と山形県庄内地域で展開するJRの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を見据え、「新潟市などとも協力し、DCのプレイベントでもイベントスペースを活用していきたい」としている。

新潟・岩室 ニュース