人気店の前で長い列をつくる来場者=いなみ木彫りの里

人気店の前で長い列をつくる来場者=いなみ木彫りの里

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ

「なんとカレー」フェスにぎわう 井波

北日本新聞(2018年3月4日)

 変わり種カレーを集めたイベント「なんとカレー愛すフェス」が3日、南砺市北川(井波)のいなみ木彫りの里周辺で始まった。昼ごろには完売する店もあり、大勢の人でにぎわった。4日まで。

 昨年まで開いていた「南砺市アイスフェス」を食中心のイベントに一新。木彫りの里に巨大木彫像がある七福神の一部がインドに由来することにヒントを得て、七福神の名を取り入れたカレーをそろえた。

 市外の専門店を含め、カレーやカレーパン7種類を用意。黒ごまや黒糖などで味付けし、見た目も黒い「大黒天ブラックコロカレー」や「ナンと毘沙門天ぷらカレー」などが人気を集めた。来場者は甘みと辛みを兼ね備えた味わいを楽しんでいた。「ジビエ長崎鹿肉弁財天カレー」なども注目を集めた。

 地元彫刻師によるチェーンソーを用いた制作実演や、大正琴演奏なども繰り広げた。4日は砺波連合宝生会の春季謡曲大会などがある。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース