リニューアルした観光情報サイト=高岡商工ビル

リニューアルした観光情報サイト=高岡商工ビル

富山県 高岡・氷見・射水 その他

外国人向け観光情報サイト一新 高岡商工会議所

北日本新聞(2018年4月3日)

 高岡商工会議所は外国人旅行者向けの観光情報サイト「OIDEYO TAKAOKA」(おいでよ たかおか)をリニューアルした。新たに漫画や映画のゆかりの地を紹介する項目「聖地巡礼」を加えたほか、多言語対応で利便性を高めた。

 サイトは、インバウンド(訪日外国人客)需要を取り込もうと昨年2月に開設した。台湾人旅行者を想定し、現地で使われている中国語の繁体字で、飲食店や土産物店の情報を掲載。各店の所在地を地図で示し、回遊を促している。今年2月、中国人観光客が増える春節に合わせてリニューアルした。

 新項目の聖地巡礼では、映画「アオハライド」や「ナラタージュ」のロケ地、藤子・F・不二雄さんの人気キャラクター「ドラえもん」が描かれた万葉線電停などを紹介。免税対応の店をまとめた項目も追加した。

 中国人旅行客の使い勝手にも配慮。繁体字だけでなく、簡体字、英語、日本語に対応させた。

 同商議所はリニューアルに合わせ、新規の掲載店を募集している。サイトのアドレスは、http://www.ccis-toyama.or.jp/takaoka/map/

高岡・氷見・射水 ニュース