各店の料理を紹介したパンフレット

各店の料理を紹介したパンフレット

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ

となみ野おもてなしご膳いかが 21店が旬のメニユー

北日本新聞(2018年4月4日)

 砺波市内の飲食店や旅館、ホテルなど21カ所は、地元の旬の食材を使った各店自慢の「となみ野おもてなしご膳」の提供を始めた。多彩な料理で砺波の食の魅力をアピールする。来年3月末まで行う。

 市観光協会が昨年に続き企画した。参加店を募ったところ、1500円から5千円までのメニューが並ぶ。大門素麺(そうめん)や庄川ゆず、雪たまねぎなど、市認定の「となみブランド」の食材も多く使われている。

 A4判4ページのパンフレットを作り、21店それぞれのメニューと写真、店の情報を掲載し、地元産食材はメニューに赤文字で表記した。各店の場所を記した地図も載せた。

 パンフは市内の観光案内所や道の駅、チューリップ四季彩館、イベント会場などに設置した。同協会の八田俊伸専務理事は「さらにグレードアップした料理になった。多くの人たちに味わってもらいたい」と話している。

砺波・南砺・五箇山 ニュース