見頃を迎え、園内を華やかに彩るツツジ=5月2日、福井県鯖江市西山公園

見頃を迎え、園内を華やかに彩るツツジ=5月2日、福井県鯖江市西山公園

福井県 鯖江・武生・越前海岸 花・紅葉 祭り・催し

満開5万株がお出迎え さばえつつじまつり 福井県鯖江市

福井新聞(2018年5月3日)

 第59回さばえつつじまつり(福井新聞社共催)は5月3日から3日間、福井県鯖江市西山公園と中心市街地で開かれる。園内に約5万株あるツツジはちょうど満開となり、赤や白の花を観賞しながら多彩なイベントを楽しめそうだ。初日は悪天候が予想されるため、イベントが一部中止となったり会場が変更されたりする。

 公園内にはヒラドツツジやクルメツツジなど11種類が植えられている。最も多いヒラドツツジは芝生広場周辺などで見頃を迎え、訪れた多くの家族連れらがカメラを手に散策しながら景観を満喫している。

 5日までのまつり期間中は、公園内や中心市街地で音楽やダンスなどのイベントが盛りだくさんに予定されている。ただ初日は午前中に雨の予報となっているため、園内の結びの広場でコーヒーや「さばえ聯隊(れんたい)カレエ」を販売する「結びの広場カフェ」の開催が中止となったほか、同市本町3丁目の本山誠照寺で予定していた「のだて」は嚮陽会館に会場を変更する。このほか天候によって当日変更となる場合があり、協会や市のホームページで随時案内する。

 雨天時にも楽しめる屋内イベントもあり、同市本町2丁目のまちなか休憩所「らてんぽ」では、デジタルを活用した体験型イベントが3~5日に開かれる。

 4日以降の催しは予定通り実施できる見込みで、5日には仮面女子のライブや市内の中学・高校を中心とした吹奏楽部の演奏も披露される。問い合わせは、鯖江観光協会内のまつり実行委員会=電話0778(52)2323。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース