シラスを天日干しする石川県漁協美川支所の組合員=白山市の美川漁港

シラスを天日干しする石川県漁協美川支所の組合員=白山市の美川漁港

石川県 加賀・白山・小松 グルメ 特産

シラス天日干し 美川漁港で今季初水揚げ

北國新聞(2018年5月15日)

 白山市の美川漁港で14日、今季初めてシラスが水揚げされ、石川県漁協美川支所の組合員が釜ゆでした後、港に網を広げて天日干しした。
 シラスはカタクチイワシなどの稚魚の総称で、この日は専用の網を積んだ漁船1隻が2回出漁して沖合5キロ程度で網を張り、計約120キロを水揚げした。組合員によると今季のシラスは体長15~25ミリで、身がしっかりしている。シラス漁は6月中旬まで行われる。
 14日の県内は晴れか曇りで、最高気温は輪島20.9度、珠洲20.2度、金沢18.3度など、4月中旬から5月下旬並みだった。
 金沢地方気象台によると、15日の県内は高気圧に覆われて晴れ、日中の最高気温は金沢、輪島ともに26度の夏日が予想される。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット