水しぶきの中、勢いよく跳びはねる若アユ=富山市友杉

水しぶきの中、勢いよく跳びはねる若アユ=富山市友杉

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー グルメ

若アユはねる 富山・熊野川

北日本新聞(2018年5月22日)

 草木が多く茂り出すころとされる二十四節気の一つ「小満(しょうまん)」の21日、県内は高気圧に覆われて晴れ間が広がった。富山市友杉の熊野川では、若アユが遡上(そじょう)しようと勢いよく跳びはねる様子が見られた。

 若アユは水が流れてくる高さ約1・2メートルの堰堤(えんてい)に向かって次々とジャンプ。訪れたアマチュア写真家らが多くの銀鱗(ぎんりん)を一枚に収めようとシャッターを切っていた。

 この日の日中の最高気温は富山20・5度、高岡(伏木)18・6度などで、各地で4月下旬から5月中旬並みだった。22日も高気圧の影響でおおむね晴れる見通し。

 県内河川のアユ釣りは6月16日に解禁される。

富山・八尾 ニュース