佐渡汽船が開設した観光情報サイト「さどトリコ」

佐渡汽船が開設した観光情報サイト「さどトリコ」

新潟県 佐渡 その他

さどのトリコに 観光サイト開設 佐渡汽船、週1回更新

新潟日報(2018年10月9日)

 佐渡汽船(佐渡市)は、佐渡市の観光情報を発信するウェブサイト「さどトリコ」を開設した。同社の広報担当者が取材したグルメや観光地などを紹介する記事を配信する。会員制交流サイト(SNS)などを通じて情報を広め、乗船客の増加につなげたい考えだ。

 スマートフォン向けアプリの開発などを手掛けるフラー(千葉県柏市)と共同で企画・開発した。記事は「あそぶ」「とまる」「たべる」「ふね」の四つのカテゴリーに分け、週1回のペースで更新する。おしゃれなカフェや陶芸体験などの記事が紹介されている。9月28日に開設した。

 佐渡汽船が不定期で発行し、船内などに置かれている手書きの媒体「佐渡は東京23区よりも広いよ新聞」もサイト上にアップし、観光情報を紹介する。

 サイト名は、佐渡の魅力の「とりこになる」意味と、同社のフェリーの配色が赤、青、白の3色で、フランス語の「トリコロール」に合うことから名付けた。

 佐渡汽船PR推進室は「旅行の参考にしてもらえるよう、ニッチな情報も余すことなく発信したい」としている。

佐渡 ニュース