公開用ケージに移し替えられたトキ(手前)=29日、長岡市寺泊夏戸

公開用ケージに移し替えられたトキ(手前)=29日、長岡市寺泊夏戸

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

トキみ~て 公開用ケージに8歳雄1羽仲間入り 長岡寺泊

新潟日報(2018年10月30日)

 長岡市は29日、寺泊夏戸のトキ分散飼育センターで飼育していた8歳雄の1羽を、隣接する観覧棟「トキみ~て」の公開用ケージに移し替えた。30日から新たに一般公開する。同施設で観覧できるトキは、全て雄で計5羽となる。

 追加した1羽は、2012年12月に繁殖のため佐渡トキ保護センター(佐渡市)から移送された。公開用ケージは3区画あり、そのうち2区画に、2羽と3羽に分かれて入る。

 8月18日にオープンした観覧施設の来館者数は、10月28日までの2カ月余りで2万2777人。市は9月に年間目標を1万人から2万人に引き上げたばかりだったが、新たな目標も既に達成した。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース