新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し

あでやかな雪女登場 新潟・南魚沼

新潟日報(2019年2月15日)

 かまくらの中から、雪景色を楽しむ祭り「雪美洞祭(せつびどうさい)」が毎週金、土、日曜日の夕方、新潟県南魚沼市坂戸の銭淵公園で開かれている。雪に覆われた公園内は、かがり火や、ろうそくの明かりが演出。「雪女」が会場を巡り、訪れた観光客らを楽しませている。

 六日町観光協会主催で2年前に始まった。会場には、10人ほどが入ることのできる、かまくらを設置。中では餅を焼くなどして、来場者に雪国らしさを感じてもらう。また地元の郷土芸能団体が太鼓を演奏。白装束をまとった「雪女」が現れると、来場者らはカメラのシャッターを盛んに切っていた。

 観光バスツアーで訪れた埼玉県の保育士、女性(61)は「雪のかまくらが見たくてツアーに参加した。幻想的な風景に満足です」と話していた。

 雪美洞祭は24日までの毎週金~日曜日の午後4時~6時。問い合わせは、六日町観光協会、025(770)1173。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース