牧野家に伝わるひな人形が並ぶ「おひなさま展」=1日、長岡市幸町2

牧野家に伝わるひな人形が並ぶ「おひなさま展」=1日、長岡市幸町2

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

長岡 牧野家ゆかりのおひなさま あでやか藩主の伝統

新潟日報(2019年3月4日)

 長岡藩主だった牧野家に伝わるひな人形や道具類約100点以上を展示した「長岡藩主牧野家ゆかりのおひなさま展」が、新潟県長岡市幸町2の市科学博物館で開かれている。宮中で守り続けられている着付けの作法を再現したひな人形が、訪れた人の目を引いている。

 市内各地でひな人形を飾る催し「越後長岡ひなものがたり」に合わせ、同館が企画した。17代当主牧野忠昌さんの母元子さんが、宮中の衣装を手掛ける高倉家から嫁いだ際に持参したものを展示。伝統的な宮中の衣装をまとったひな人形だけでなく、小さな調度品も宮中で使われていたものを忠実に再現している。

 訪れた小千谷市の無職男性(75)は「調度品が精巧で素晴らしい。人形も立派だ」と話した。

 10日まで(4日休館)。無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース