運行が始まったアルビカラーのタクシー=長岡市

運行が始まったアルビカラーのタクシー=長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

アルビBB地区V後押し つばめタクシー特別車導入 長岡

新潟日報(2019年3月22日)

 バスケットボール男子Bリーグ1部の新潟アルビレックスBBを応援しようと、つばめタクシー(新潟県長岡市下々条1)は、車体や車内をチームカラーのオレンジにしたタクシーの運行を始めた。中地区首位と好調なアルビと同じように、まちなかを"快走"する。

 車体の側面には、マスコットキャラクター「アルード」をあしらい、車内のシートカバーもオレンジにした。4月からは車内で試合の動画などを見られるタブレット端末を導入予定。運転手もバスケットやアルビが好きな人が務め、チームのユニホームやTシャツを着用する。

 運行初日の16日には、ホームゲームが行われたアオーレ長岡のそばでお披露目され、ファンが試乗したり、スマートフォンで撮影したりした。つばめタクシーの三輪航平社長(31)は「アルビのようにタクシーが身近な存在になってほしい。運行を機に、気軽に乗る人が増えればうれしい」と話していた。

 運行はシーズン終了の5月中旬までの予定。評判が良ければ運行期間を延長し、増車も検討する。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース