新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 アウトドア・レジャー

長岡・越後丘陵公園のカタクリ 3月30日から入園可能に

新潟日報(2019年3月28日)

 国営越後丘陵公園(新潟県長岡市宮本東方町)の里山フィールドミュージアムの雑木林で、例年より早くカタクリが薄紫色の花を咲かせている。3月30日の一部開園を待ちきれない様子だ。

 公園南側の里山フィールド一帯はカタクリの自生地。2007年ごろから2ヘクタールの斜面で間伐や下草刈りをして環境を整え、現在は100万株が咲き誇る。

 例年なら尾根から咲き始め、雪解けを追うように谷へと咲き進むが、今年は27日までに全面で雪が消え、一斉に咲きそろいそうだという。同園によると、見頃は4月10日ごろまで。

 里山フィールドは里山口駐車場から入れるほか、ウエルカムゲート側からも園内マイクロバスが無料運行する。

 3月31日までは入園無料。4月1日から高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース