新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

薄紫に野を染めて 長岡・丘陵公園 カタクリ見頃

新潟日報(2019年4月8日)

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で、カタクリが見頃を迎えた。訪れた人たちは薄紫色の可憐(かれん)な花を眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでいる。

 公園南側の里山フィールドミュージアムの斜面約2ヘクタールに約100万株が自生している。7日はNPO法人「越の里山倶楽部」のメンバーが案内を行い、来園者に「花を下から見ると、立体感が出て良さが増しますよ」などと話し掛けた。夫婦で訪れた新潟市中央区の男性(86)は「かわいらしい花が咲くまで7、8年かかると聞き、驚いた。大事に育ってほしい」と話していた。

 同公園によると、見頃は今月中旬までという。ガイドは14日まで毎日午前11時~午後3時。14日はセグウェイの無料体験や、わらぼうき作り体験など各種イベントもある。

 入園料は高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット