色とりどりの花を咲かせたチューリップ=21日、長岡市の国営越後丘陵公園

色とりどりの花を咲かせたチューリップ=21日、長岡市の国営越後丘陵公園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

笑顔咲く色彩の競演 長岡・丘陵公園

新潟日報(2019年4月22日)

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で、チューリップが見頃を迎えている。21日は多くの家族連れらが訪れ、赤や黄、オレンジなど色とりどりの花を楽しんだ。

 チューリップは園内の約3千平方メートルある花壇に16万株が植えられている。ボリュームのある花の形が特徴の「クイーンオブマーベル」や、花の先端がとがった「フライアウェイ」など131品種が花を咲かせている。

 来園者たちは花壇の周りを散策したり、スマートフォンで写真を撮ったりして楽しんでいた。カップルで眺めていた同市の会社員男性(27)は「カラフルできれい。いろいろな品種があり、面白い」と笑顔だった。

 園では今後、チューリップに親しむイベントを企画している。28、29日にはチューリップを使って、新元号「令和」を取り入れた花絵を展示する。入園料は一般450円など。中学生以下無料。5月1、4日は入園無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース