小千谷市内の見どころを紹介する観光ガイドブック

小千谷市内の見どころを紹介する観光ガイドブック

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

小千谷 ガイド片手にいらっしゃい 催し、名所凝縮

新潟日報(2019年6月11日)

 新潟県小千谷市は、牛の角突きや片貝花火といった市内のイベントや名所をPRする、観光ガイドブックの最新版を発行した。文化や歴史、自然に触れる半日ほどのモデルコースを紹介し、近年、増加傾向の個人旅行者にも使いやすい内容に仕上げた。

 モデルコースは、季節ごとにヒマワリやそばの花を楽しめる山本山の散策のほか、北越戊辰戦争の古戦場や、関連する碑を車で巡る「戊辰コース」を示した。

 地域を代表する特産品の錦鯉や、麻織物の「小千谷縮」、へぎそばに関する情報を掲載。関連するホームページや動画にアクセスできるQRコードも載せた。

 大塚昇一市長は「写真を多めに文字を少なくし、読みやすく編集した。小千谷の名所が凝縮されている」とアピールしている。

 全40ページで、約5万部を作った。

 JR小千谷駅や市役所など市の施設に置いている。小千谷観光協会のホームページからもダウンロードできる。

 問い合わせは小千谷観光協会、0258(83)3512。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース