まちなかの歩道で開かれているビアガーデン=長岡市大手通1

まちなかの歩道で開かれているビアガーデン=長岡市大手通1

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

格別夕涼みの一杯 歩道ビアガーデン好評 長岡中心市街地

新潟日報(2019年8月13日)

 新潟県長岡市の中心市街地で、歩道を活用したビアガーデンが開かれている。大手通り交差点にテーブルや椅子を置き、仕事帰りの会社員らが立ち寄って喉を潤す。主催者の市商店街連合会は多様なイベントを開催したい考えで、アイデアを募集中。「フリーマーケットなど一般の人からもやりたい催しを募り、まちににぎわいを生み出したい」としている。

 連合会が実施しているオープンカフェ「まちカフェ」の一環。カフェは、まちなかに気軽に立ち寄れる場所をつくり、長く滞在してもらおうと、市などの許可を得て、大手通りなどに面する18店舗・団体の店先にテーブルや椅子を置く取り組みだ。

 7月29日から近くの飲食店に協力してもらい、ビールを販売している。仕事帰りの会社員らが立ち寄り、「暑いのでうまい。外で飲むと気分がいい」などと言いながら、同僚らとつまみを手に談笑。友人との飲み会前に利用した田上町の会社員男性(33)は「店に入るのは敷居が高いので、ふらっと立ち寄って飲めるのはいいですね」と話した。

 連合会は、大手通り交差点を活用した別の企画を募集している。「やりたいことがある人はぜひ連絡をしてほしい」と呼び掛けている。

 ビアガーデンは8月24日まで。午後5時半~8時ごろ。日曜休み。問い合わせは連合会、0258(32)7002。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース