平沢町輝志会の練習の様子を撮影する牛久保拓也さん(左)=小千谷市平沢1

平沢町輝志会の練習の様子を撮影する牛久保拓也さん(左)=小千谷市平沢1

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

8月23日から「おぢやまつり」 準備風景動画で公開

新潟日報(2019年8月22日)

 新潟県小千谷商工会議所は、小千谷市で8月23~25日に開かれる「おぢやまつり」をPRする動画を作り、動画投稿サイト「You Tube」で公開している。動画は万灯パレードの出演団体を紹介。各団体の万灯制作や、お囃子(はやし)の練習の様子、本番に向けた関係者の思いを取材し、映像で伝えている。

 動画は、商議所などでつくる「まつり実行委員会」が「You Tube」に開設した「おぢや放送室」のチャンネルで公開。万灯パレード出演団体のうち、希望した10団体を紹介する。

 おぢや放送室ではまず、参加団体による決起集会を7月2日に公開。以来ほぼ週1本のペースで新作をアップし、これまでに9団体を取り上げた。1本当たり長くても20分程度で、市民らがリポーター役を務めているのも特徴だ。

 動画制作は、市の地域おこし協力隊員、牛久保拓也さん(26)が主に担当。着任前、テレビ番組制作会社に勤めていた経験を生かし、撮影や編集を受け持つ。

 8月8日夜には、平沢町輝志会を取材。子どもたちが笛を奏でるお囃子の練習風景や、会長の丸山博之さん(43)らへのインタビューでカメラを回した。牛久保さんは「まつりは内側が楽しいので、普段見えない所を伝えたい」と意気込む。

 小千谷商議所は「当日に向けた人々の思いも含めてまつり。事前準備の様子を見れば、本番を見る際の思いも違ってくる」と話している。「おぢや放送室」では、まつり当日の様子も取材し、動画を公開する予定だ。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース