新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し 温泉 アウトドア・レジャー グルメ

切りの良い価格提供「ポキパス」お得感"プラス"に 長岡

新潟日報(2019年9月2日)

 新潟県長岡市内の飲食店などで提示すると、切りの良い割安価格でサービスを受けられる冊子「ポッキリパスポート+(ポキパス・プラス)」の利用が9月1日に始まった。参加する142店舗で、500円や千円といった価格で食事や買い物が楽しめる。

 長岡商工会議所が企画し3年目。昨年は約2万2千件の利用があり、売り上げは約3700万円だった。今年は博物館や美術館など11の観光施設が新たに加わり、1店舗につき一つだったサービスを最大二つに拡大したことに伴い、「プラス」と改称した。各店のウェブサイトにアクセスできるQRコードも付けた。

 長岡市大手通2のすし店「大鮨」は通常1520円の丼を千円としたほか、2時間飲み放題のコースを5千円で提供する。同市蓬平町の温泉旅館「蓬莱館・福引屋」は日帰り入浴を500円とし、3回分の入浴回数券は2千円で販売する。

 長岡商議所は「ポキパス・プラスを使い、行ったことのない店にも足を運んでほしい。市外からの観光客にも使ってもらいたい」としている。

 A5判42ページ。5万部。JR長岡駅の観光案内所や参加店舗などで無料配布している。利用は原則11月末まで。問い合わせは同商議所、0258(32)4500。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース